« 記憶は時に研磨され、思い出となる。 | トップページ | なんちゃって古田敦也参上! »

ちょっぴりヒモ気分

E0851

相方と食事をするときの会計は、
ほとんどの場合、大まかに自分の頼んだものをそれぞれ払う。

しかし、たまに片方の手持ちが少なかったり、
お礼だったり罰だったりで、
どちらかがおごるということも当然あるわけです。

自分が出す時はまったく問題ないのですが、
相方におごってもらったりする時。
レジで支払う相方の後ろで、

「ごっつあんで~す・・・。」

とささやく私。
おごってもらうのはうれしいのだが、
やはりこのひと時はニガテ極まりない。

大変居心地悪く、
ひたすら居たたまれず、
激しく所在無い。

いかにも仕事帰りのOLっぽい相方と、
何を生業としているのかイマイチ判然としない格好の私。

絶対「ヒモ」か、
「無職で彼女に食わせてもらってるカイショナシ」
だと思われている気がして仕方がない。

違うんです…
違うんです…。

スポンサーリンク

|

« 記憶は時に研磨され、思い出となる。 | トップページ | なんちゃって古田敦也参上! »

【相方の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47287509

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりヒモ気分:

« 記憶は時に研磨され、思い出となる。 | トップページ | なんちゃって古田敦也参上! »