« 耳付き頭巾。 | トップページ | メガネ、冬の風物詩。 »

人工巨乳

E0856

相方が怒る気持ちも分からないでもない。

がしかし、こちらの言い分も述べさせていただくならば、暖かい喫茶店の中で「マフラーの使用」を勧められれば、本来の「断・蓄熱」以外の使い方を模索しなければならないことは明白であり、思案の結果、第一に思いついた「人工巨乳」という発想へのマフラー投入は妥当であり、この件に関して頂戴した叱責、冷笑、ため息に関して、当方としましては甚だ心外という他なく、つきましては司法の場において、法に照らしての司法判断を仰ぎ、乾坤一擲、一歩たりとも退かぬ覚悟でもって闘争することをごめんなさいでした。

2005/11/23 【日常

スポンサーリンク

|

« 耳付き頭巾。 | トップページ | メガネ、冬の風物詩。 »

【相方の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47287165

この記事へのトラックバック一覧です: 人工巨乳:

« 耳付き頭巾。 | トップページ | メガネ、冬の風物詩。 »