« 運転が上手なわけではない。 | トップページ | 傷跡 »

好物の後先

E0809

大好物をどのタイミングで食べるかというのは人それぞれ。
相方は、最後に食べる主義らしい。

それも、(マナーに反しない限り)ちょっと別のところに置いて、
その姿を愛でながら食べるのがお気に入りのようだ。

そういう風に「視覚的オカズ」を自己演出するのも
ひとつの手ではある。

「特別な何か」、
自分にとってのオンリーワンを待ち焦がれる
「白馬の王子様的待望食事法」といえるのではないだろうか。
 
 
 
ちなみに私はと言えば、
最初に食べちゃいます。

何故なら、後半になるとおなかがいっぱいになってしまって、

「ううう…腹が苦しい…でも、好物だし食べないと…」

ということになり、
せっかくの好物の相対的価値が著しく下落してしまうから
なのですね。

ですので、
食べ始め、空腹の時に、
すきっ腹と好物の相乗効果を十全に発揮させ、
まばゆいばかりの一瞬の美を心ゆくまで堪能して、
その残光を胸に焼き付けながら
残りの食事を消化してゆきます。

スポンサーリンク

|

« 運転が上手なわけではない。 | トップページ | 傷跡 »

【相方の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47291169

この記事へのトラックバック一覧です: 好物の後先:

« 運転が上手なわけではない。 | トップページ | 傷跡 »