« あ~んビリーバボー | トップページ | あざとさのためらい »

10リッターの連帯感

E0781

昨今のとんでもないガソリン高騰は、
クルマでしか出歩けない地域の人間にとって
本当にシャレにならない事態なのです。

満タンに入れようものなら、すぐさま6,000円オーバーという状況に、無駄が多いと知りつつも、10リッターとか20リッターとかちびちび入れなければならない状況だったりする。
 
 
 
ところで私はガソリンはほとんどセルフで入れているのだけれど、
ガソリンの給油機って、その前に入れた人のリッター履歴が
そのまま残っているんですよ。
(これはセルフじゃなくてもそうみたいですが。)

そうすると、やっぱし多いですね。
10リッターとか20リッターをちびちび入れている人。

5~60リッターを入れている人の方が
はるかに少ないような気がします。
 
 
 
それを見るたびに、心の中で

「同志よ…!」

という連帯感を抱くのですね。
ひどく消極的な連帯感なのですけれども。


しっかしガソリン高いわあ~…。

スポンサーリンク

|

« あ~んビリーバボー | トップページ | あざとさのためらい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47291569

この記事へのトラックバック一覧です: 10リッターの連帯感:

« あ~んビリーバボー | トップページ | あざとさのためらい »