« 道化師軽食店での道化 | トップページ | 揉み続ける女 »

不眠の理由

いつもなら、

「寝る」と決意して布団にくるまれば10秒を待たずして寝入ってしまう私でも、月に一度か二度くらい、眠れない夜というものがある。

そういう時というのは大体、なにか不安なことがあったり、悲しいことや悔しいことがあったり、内臓の体調不良などがあったりで、どれもこれも気が滅入ることばかりなのです。
 
 
 
昨夜のこと。

深夜まで作業をしていて、ようやく一段落ついたのを確認し、電気を消して床に入った。
目を閉じて、脳の映像に黒いシャッターが降りるのを待つ。

しかし、10分ほど経過しても、一向に眠気が来ない。

それどころか、ますます冴え冴えとしてくる。

ああ、イヤだ。
こうなると、室内の暗さも手伝って、大体ロクでもないことが頭をよぎりはじめる。

イヤだイヤだ。

なにか、考えを他に逸らそうと試みる。

眠りたい。
眠りたいんだから、そうだ。

ヒツジだ。

ヒツジを数えよう。

眠れなくて、本当にヒツジを数えたことなんて、生涯一度もなかった。
いい機会だ。

ヒツジを数えれば、本当に眠くなるのか。
もし眠くなるなら、何頭くらいなのか検証しよう。

そう思いついた私は、想像の中でヒツジを数え始めた。

E0708


アイタタタ…。
…ヒツジに突き飛ばされた。

な~んて、
こんなくだらない想像をしているから、余計に眠れなくなった事は言うまでもない。

スポンサーリンク

|

« 道化師軽食店での道化 | トップページ | 揉み続ける女 »

【ビックリな話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47293103

この記事へのトラックバック一覧です: 不眠の理由:

« 道化師軽食店での道化 | トップページ | 揉み続ける女 »