« 日照雨の通り道 | トップページ | おっちゃんだわ。 »

スポンサーリンク

「朝のリレー」

「マイフォト」の方に載せてある「朝焼け」という題名の写真。
そちらの方ではスペースが足らなかったので、こちらに書いておきます。
あの朝焼けを見ているうちに、この詩を思い出しました。


 「朝のリレー」


       カムチャツカの若者が

       きりんの夢を見ているとき

       メキシコの娘は

       朝もやの中でバスを待っている

       ニューヨークの少女が

       ほほえみながら寝がえりをうつとき

       ローマの少年は

       柱頭を染める朝陽にウインクする

       この地球では

       いつもどこかで朝がはじまっている

       ぼくらは朝をリレーするのだ

       経度から経度へと

       そうしていわば交替で地球を守る

       眠る前のひととき耳をすますと

       どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる

       それはあなたの送った朝を

       誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


                                 ~『谷川俊太郎詩集(日本の詩人17)』 河出書房より~


ネスカフェのCMで流れています。
あの切なげなピアノの調べがなんとも雰囲気に合っていますね。

ちなみに、私の朝は村のゴミ拾いから始まります。
これが適度な運動になって非常に具合がいいのです。

スポンサーリンク

|

« 日照雨の通り道 | トップページ | おっちゃんだわ。 »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47235094

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝のリレー」:

« 日照雨の通り道 | トップページ | おっちゃんだわ。 »